2016年07月04日

第9話 (日記)バングラディッシュの人質殺害事件について

バングラディッシュでとても凄惨な事件が起こりましたね。
日本人7人を含む20人の方が亡くなられました。
JICA(国際協力機構)関連の発展途上国の開発コンサルタントの方たちですが、過激派組織のISによるテロと見られているようです。


スポンサーリンク




JICA関連の方々ということですから、日本の行政機関である省庁から独立した、独立行政法人の方々もしくは業務委託をされた方々ということになります。
海外の発展途上国などはまだまだ開発も進んでいない所も多いでしょうし、日本の技術を伝えることで暮らしを豊かにしていくことができると思います。
ここ最近、テロ活動も活発になっている中でも海外で活動をされていたのは自分の身にも危険が降りかかるかもしれないというリスクを承知の上でのことだと思います。
それが仕事だと言ってしまえばそれまでなのかもしれませんが、このようなリスクを取ってでも途上国の方のために尽力できる方は本当に尊敬のできる方々だと思います。

私が現在の仕事を選んだ理由は、あまり地元を離れたくない、会社の先行きが怪しくなく、なおかつ学んできた内容に準ずるもの、これらに当てはまる企業を選んで就職活動を行いました。
就職活動は十人十色、そりゃあ自分の人生ですから選択する権利はあります。
その中で、自分の住み良い環境を優先しました。
しかし、誰かの役に立ちたいという気持ちは誰でも持っていると思います。
その気持ちを、何かを犠牲にして、例えば家族との、友人との交流の機会、生活水準、そういったものを犠牲にしてでも”役に立ちたい”という気持ちで動くことのできる方たちが犠牲になってしまうことは非常に残念なことです。
ISによるテロ活動と見られていますが、なにが目的でこんなにも犠牲を出してテロを行うのでしょうか。
今の時代、テロが生み出すのは悲しみと憎しみだけではないでしょうか。

被害者の方々のご冥福をお祈りします。

でわ★


スポンサーリンク




ブログランキングに参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by カイ at 03:21 | Comment(0) | 日記