2016年08月05日

第32話 (スロット)スロットの勝ち方 - その1 機械割を理解する -

こんばんは!
暇な時間やちょっとした空き時間、好きな方は仕事帰りにフラッとホールによって帰る方も割と多いと思います。
そんな方でプラス収支の方はどれくらいいるのでしょうか?
統計を取ったわけではないのでハッキリとした数字は分かりませんが、私のイメージでは7割近くが収支で負け越しているのではないかと思います。
それくらい、今の時代のスロットは厳しくなってきています。
イベント規制が始まって6,7年経ちますし、それ規制以降に始めた方はデカデカと告知されたイベントに参加したことのある方は殆どいないのではないでしょうか?
今回から数回に分けてスロットでプラス収支を得られるようになるために押さえておきたいポイントをお伝えしたいと思います。


スポンサーリンク





1.機械割計算を理解する


1回転あたりの機械割は投入金額×機械割で計算します。
投入金額は3枚がけ遊戯×金額ですので、
投入金額=3×20=60円
となります。今回は計算を簡単にするために等価交換の場合で考えます。
ここで機械割を110%とすると、1回転あたりの収益は、
1回転収益=60円×(1.1-1)=6円
1時間当たりの回転数はだいたい700回転くらいになりますので、時給は4200円(210枚)となります。イメージは機械割1%が4000円で良いと思います。
低換金の場合はプラス枚数の210枚に現金投資と換金率を当てはめてあげれば時給換算可能です。
低換金の場合は現金投資した分が換金ギャップによるマイナス収支分となるので、1度コインが得られたらできるだけ換金せずに遊戯を続けて持ち球遊戯率を上げることが大事です。
例を上げると5.5枚交換だと現金投資を10000円するごとに1000円の手数料を取られている計算になります。
差枚数が同じでも、現金投資を多くさせられて場合は手数料が大きく乗ってくることになります。


2.各設定ごとの期待収支を計算してみる


ここでは少し古いですがアナザーゴッドハーデスをサンプルとして考えます。
1h=700Gとして、12hで計算すると
【設定1】機械割 97.23% 【期待収支】700×12=8400G 8400×3×20×(0.9723-1)=-13960円
【設定2】機械割 99.82% 【期待収支】-907円
【設定3】機械割102.78% 【期待収支】14011円
【設定4】機械割106.30% 【期待収支】31752円
【設定5】機械割111.12% 【期待収支】56044円
【設定6】機械割116.30% 【期待収支】82152円

いやー、ハーデスを選んだのは意味があるのですが、想像以上の結果ですね。(笑)
まず結果からですが、ハーデスの設定1を1日中打ち続けた場合の収支は-13960円となります。
でも、実際に打ったことのある方ならわかると思いますが、こんな台1日中打ち続ければいくら負けるかわかりませんよね?
その感覚は間違っていません。なぜならハーデスにはプレミアフラグの「GOD揃い」が存在するからです。
「GOD揃い」の確率は約1/8000ですので、1日打てば1回引けるかもしれないレベルのフラグですね。
実はこのフラグに機械割の殆どを喰われています。
ハーデスのGOD揃いを除いた場合の機械割が下記のようになります。

【設定1】機械割80.13% 【期待収支】-94248円
【設定2】機械割81.78% 【期待収支】-91828円
【設定3】機械割84.84% 【期待収支】-76406円
【設定4】機械割88.45% 【期待収支】-58212円
【設定5】機械割94.09% 【期待収支】-29786円
【設定6】機械割99.73% 【期待収支】- 1361円

それはないだろー、と言いたくなるような機械割ですよね?
まさかの設定6でも機械割100%を切ってますからね。(汗)
最近は殆どの台にプレミアフラグが存在するので、そのフラグの爆発力が大きいほどフラグが引けなかった場合の機械割が低くなるのです。
Aタイプの設定1であればそれほど大やけどする負けにはならないのは、プレミアフラグが存在しないからです。
プレミアフラグを引けない場合の機械割は公表されていないものも多いですが、フラグの期待出玉は公表されています。
このあたりから、「仮にプレミアフラグを引けなかったら機械割はいくらになるんだろう?」と考えを膨らませてもらえれば、あなたが打とうとしている台の実質的な機械割が見えてきます。
ハーデスのようにとんでもない機械割になっている場合もあるので、設定狙いするにせよ、天井狙いするにせよ頭に入れて稼働する必要がありますね。


3.期待値は消化G数で決定される


第2章で1日当たりの期待収支の計算を行いましたが、注意してほしいのが「1h=700G」で計算しているという点です。
お店の営業時間が朝10:00から夜22:45だとすると休憩もせずにひたすら回した場合10000G程回すことができます。
でもこれはトイレ休憩も最小限で、ホントにただひたすら回した場合です。
休憩をはさみながら打っている人は7000G台で終わる人も多いです。
私は高設定を掴めた際は8500Gを目安に回すようにしていました。
でもこれは5号機初期〜中期までの話ですね。今はそんなに回すことは無理です。
AT機が主流になっている現在では遅くとも1時間前には稼働を終了して取りこぼしの無いようにしなければなりません。
なので大体21:00くらいには稼働終了ですね。そうすると1日の回転数は7000G程度になってしまいます。
稼働時間が約7%近く減ることになりますので、期待収支も同じように7%下がります。
せっかく高設定の台に座っているのに演出を楽しみながらのんびり回している方を見ると「もったいない!」って思ってしまいます。(笑)
逆に低設定なら損失も少なくて済むんですけどね!
なので、もし高設定に座れることがあれば少しでも多くの回転数を稼ぐことが収支アップに繋がりますので、覚えておいてください。

今回は機械割に絞ってお話をしました。
この機械割の考え方わかっていればどんな台は避けるべきなのか、ぶん回さなければいけないのかが分かると思います。
専業っぽい方がいたらこそっと観察してみてください。かなり速いペースで回しているはずです。
専業の人にはガラの悪い人も多いので、あまり見すぎると絡まれるので気を付けてくださいね。(笑)
それでも専業で食べていけている方は相応の技術を持っているのは確かです。
よく観察していると盗める技術がたくさんあるので、身近に上手い方がいるなら参考にしてみるのも1つの手です。

それでは★


あわせて読みたいオススメ記事


(スロット)スロットの勝ち方 - その3 設定判別では複数の判別要素を横比較すること -
(スロット)スロットの勝ち方 - その2 ホール選びは吟味せよ -
(パチンコ)ボーダー値を求めて期待値を積む CR牙狼-魔戒ノ花-


スポンサーリンク





最新マーケット情報がPC・スマホで見放題【日経チャンネルマーケッツ】
定期預金や、国債に変わって選ばれている資産運用とは



ブログランキングに参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by カイ at 17:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | パチンコ・パチスロ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176367046

この記事へのトラックバック