2016年06月27日

第3話 (株)英国・EU離脱 国民投票やり直し!?

経済関連のニュースに目を通してて見つけたんですが、英国のEU離脱は国民投票で離脱派多数となりましたが、まさかの国民投票やり直しを求める署名が270万名以上寄せられているそうですね。
10万名以上の署名で審議対象になるようですが、100倍以上の署名が集まっているとなるとやはり審議は行われるのでしょうね。


スポンサーリンク




んー、この一件で世界の市場は大荒れ模様になったというのに、再投票の結果次第ではやっぱりなかったことに、があり得るというのも釈然としませんね。
先週1週間でどれだけの人がリタイアに追い込まれたんでしょうか?
明日は追証売りの発生も考えられますし、乱高下は止まりそうにありませんね。

とはいえ、英国がEUに残留する可能性が出てきたのは良いことではないか、と思います。
英国の日本企業は関税問題が発生する恐れもありますし、円買いが進めば国内企業の為替差損による利益の圧迫を招きます。
それでなくても円安に向かう要素が無くなってきているというのに。
EU残留となれば関税問題なくなるでしょうし、円高も一端の落ち着きにもつながっていくかもしれません。

再投票が行われるかどうか、仮に再投票が行われたとして結果がどうなるかはわかりませんが、1度は英国民がEU離脱を選んだという事実は変わりませんので、英国に続く国が現れる可能性があります。
今回の英国・EU離脱ショックはどこで落ち着きを見せるのかが想像できません。
しばらくはリスクオフでキャッシュ比率を高めておくのが1番安全かもしれませんね。
悲観は買いといいますが、買い下がれなければ損切りせざる負えませんし。

以上は私の一個人としての考えですので、ご自分の投資はご自身の判断でおこなってくださいね。
でわ★


スポンサーリンク




ブログランキングに参加しています!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by カイ at 00:16 | Comment(0) | 株・FX